JAGWIRE TUBETOPS

ワイヤーがフレームに擦れるのを防止するために使っているパーツがありまして、ちょっとご紹介。

今まではこちらのタイプをメインに使ってました。
DSCN3614.JPG

割が入っているので、後付けが簡単なのがメリット。
DSCN3615.JPG

デメリットとしては割が入っている分、外れやすいってとこです。


そこで最近はこちらのタイプを良く使ってます。
DSCN3274.JPG

割が入ってないタイプです。
DSCN3277.JPG

メリットとしては外れにくい。

デメリットとしては、アウターワイヤーを一度取り外してからでないと装着出来ない分手間が掛かるというとこです。

どちらも1個から販売してますので、ご入用の方いましたらどうぞ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント