敗北感。

少し前の事ですが、結構大変だった作業があったのでご紹介。

前にも何度か作業のご依頼や小物を購入してくれる学生さんで、今回はFSAのクランクが装着されたフレームをお持ち込み。

ご依頼内容はクランクを外して欲しいとのことで、見てみると既に違和感。
画像


本来あるべきキャップが無いので聞いてみると、「コレ割れました」と・・・。
画像


確かに残ってますねぇ。
画像



「最悪クランクが使い物にならなくなっても良し」という条件で引き受けました。

問題はお戻しまでの時間があまり無いので、かなり焦ります。

理想としては壊さず取り外してあげたいので、色々試しました。
画像


割れたキャップをギリギリまでねじ込んで押さえつつ方式。

やっぱり掛かりが浅いのでダメ~。


現実的に過去にも何度か成功例があるベアリングプーラーで引っこ抜く方式。(諸事情で隠します)
画像


この方式が1番希望を持っていたんですが、いや~ダメでした

その後もあ~じゃないこ~じゃないと試したものの、時間も迫ってくると・・・。


はい、負けました。

1番やりたくない方法での対処となりました
画像



画像


きっともっと良い対処の仕方があったんでしょうが、私の勉強不足、知識足らずです。

フレームには大きなダメージを与えていませんので、それだけが救いかと。
画像



学生さんは取り外せた事に喜んでもらえましたが、何か自分的には敗北感

もっとキレイに取り外せたら、ドヤ顔だったんですけどねぇ(笑)

良い勉強させてもらったと思い、次回の参考にさせて頂きます


噂をすればなんとやらで、昨日の閉店間際にその学生さんと先輩2人がご来店。

サイクリングサークルで北海道合宿に行っていたそうですが、奇跡的に地震の日は船の上だったとか。

色々話も聞かせてもらって、参考になりました。

現地から帰宅で疲れているだろうに、わざわざお土産まで頂いてしまいありがとうございます。
画像


その気持ちが本当にありがたいです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック