ハンドル交換。

昨年ブレーキ交換をさせて頂いたお客さん、今回はハンドル交換のご依頼でした。

お持ち込み時の状態。
画像


ワイヤーの取り回し具合。
画像


この状態で何となく察するけど、とりあえずバーテープ剥がしてみて確信。
画像


お戻しの際になんとなく確認したら、やっぱりそうでした。

まぁ、今まで不具合あったわけじゃないのでどうこう言う事じゃとは思いますけどね。


話を戻して、お持ち込みのハンドルを取付けて、(ウチ的に)標準的な位置にしてお客さんにご確認してもらいます。
画像



ローラー台上ですんで何が正解かはわかりづらいですが、ひとまずOK頂いたので。

こちらもお持ち込みの面白いバーテープを取付け。

ワイヤーの取り回しは、お試しでこちらにさせて頂きました。
画像


Rメカのケーブルアジャスターはメカ側で出来るので、外してスッキリさせました。

そう思うと新型のFメカなら、取り回しがスッキリ出来てなお良しなんだね~。

またワイヤーの初期伸び出ましたら、お寄りください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック