お早めに!

昨日お電話のお問い合わせからご来店頂いたお客さん。

お電話ではリアディレイラーの変速調整依頼でした。

ご来店頂いて状態確認をさせて頂くと、色んな所が気になります。

フロント・リア共にインナーワイヤーのエンドキャップが無く、先端のほつれ。

写真は撮ってませんが、リアメカ曲がり(エンドの曲がりの可能性)、アジャストボルトのねじ山変形。

ここら辺は変速不良と大きく関係があるんですが、今回の根本的な不具合としてシフトレバーを操作しても全くワイヤーが巻き取られません。

ありがちな症状っちゃ症状でして、大体の箇所は想定出来ますね。

インナーワイヤーのタイコ付近から切れかかっています。
画像


厄介な切れ方するとタイコとワイヤーの摘出が大変なんですが、今回は比較的楽でした。
画像



で、費用抑える為にインナーワイヤーだけ交換と思ったものの全然アウターに入っていかない。

現行STIで使用されているノーズ付きキャップの先端が潰れているのに加えて、現行シマノの上位グレードに使用されているポリマー加工が悪さしてる気がするんだよなぁ。

基本的にはアウター&インナーワイヤーはセットで交換って事なんでしょうけどね・・・。

今回は粘着テープの付いていないバーテープだったので、レバー部まで剥がしてアウターワイヤー交換だけで済みました。

ま、ワイヤー周りは早め早めに交換しましょうって事で~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック